←prev entry Top next entry→
石鎚山へ
四国愛媛の霊峰である石鎚山へ行け…と言われたのは昨年の秋。

御嶽山が噴火した後だった。

それから、なんやかんやと忙しさを理由にしていた。

先月(5月1日)は三輪山へ。

今日は石鎚山へ。

なんと仕事が入ってなかったのだ!神様の御告げと信じ込み行動してみた。

三輪山では良い体験をさせていただき、毎日 祝詞 を読むようになった。
時間を見つけては、近所で三輪神社を祀っている神社にも行くようになった。


今日も仕事がなかったので、悩み悩み石鎚山を選んだ!


石鎚山駅の社。
霊峰 石鎚山の中腹。山頂の社。

があり、駅の社かな?と予定していたが、せっかくなんで中腹まで!お山に行ってみたいと欲を出しました。

なんとバスは西条駅から一時間弱。険しい山道をくねくね走ります。
ロープウェイ乗り場に着いてビックリ!帰りのバスが二時間後。

無理!それは無理!

周辺の社を参って、来たバスに乗りました。運転手は二度見。(笑)


同じ山道を戻り、西条駅で電車を調べるもバスを調べるもタイミングが悪く、仕方なくタクシーで隣駅の石鎚神社まで。

散策もしたいので、事情を説明すると神社本社で待つという。
いらないと言っても、待つからという。

まぁええか?じゃあさっさと御参り済ませますんで…


帰り道、バスも無ければタクシーも走ってない、しかも駅は無人。
運転手さん!あざっす!
運転手さんは、まだ時間があると地元の有名人や祭り、水がキレイという話をしながら、無料の資料館まで連れて行ってくれました。


田舎は、地元の優しさに従おう!
運転手さん…疑ってゴメンなさい!


| chiro-art | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: